⑤ 起立性調節障害

病院で起立性調節障害(起立性低血圧症)の治療を受けている小中高生の中に、塩や昇圧剤を飲んでいる人がいます。

これらは効果がないようならあまり長く続けない方が良いかもしれない。
いくつかの副作用あるようだし、根本的な体質改善にはならないと思います。

それらを飲んでいる時も、栄養療法、漢方療法を併用することをおすすめします。

特に成長期の方の栄養は重要になります。

栄養がバランスよく十分に摂れていないと、体も心(脳)も健康に成長しません。
栄養の問題をきちんとやらない人は絶対に良い結果にはなりません。

その人その人で多少内容が変わりますが、栄養療法は簡単です。いくつかの栄養剤を飲むだけです。勿論その人その人で多少内容が変わります。ただ問題はどれだけきちんと続けられるかどうかです。

#伊東 漢方
#伊東市 漢方
#漢方 伊東市
#漢方 伊東市
#伊東 漢方薬
#伊東市 漢方薬
#漢方薬 伊東市
#漢方薬 伊東市

2019年4月5日
コメントはこちらからどうぞ!

heiwa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です