起立性調節障害 Ⅳ

この女の子の場合は少し厳しい注文をつけたいと思っていますが・・・・・
お母さんにはやんわりと伝えています。調子が良くなって来たときに手を抜かないようにすること、休みの日(春休み、夏休みなども)にも規則正しい生活をすること、などです。

しかし、少し調子が良くなると、飲んでいる栄養剤も、漢方薬も忘れがちになり、休みになると、本人もお母さんもついつい甘くなってしまいます。学校の対応が物分かりが良いのもかえってよくない場合もあるかもしれません。

特に彼女は成績が良く、きちんとした子です。当店としてはもう少し欲をかいてほしい、もったいないと思うわけです。ただ成長期に体力(自律神経も)がついていけないようです。それはこの成長期に消化器官の弱さもあり、肝腎の栄養が十分に摂れないのが主な原因のようです。お母さんには何度も説明していますが、大変な思いをしているわりには、調子が良いとしっかり継続してやらないときがあるようです。久しぶりに来ると、また前と同じような状態になっていると話します。

残念ながら当店も気長に考えて少しづつでも改善していくことを願うしかないのかもしれんません。

2017年7月1日
コメントはこちらからどうぞ!

inaba

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です