ガンの治療のポイント・免疫力を強化する

抗ガン剤の治療をする時、病院ではまず血液検査をして、白血球の数値を調べます。もし白血球の数値が3000以下だとその日は抗ガン剤の治療はできません。それは前回の抗ガン剤の治療が免疫力を弱めてしまい次の治療までに白血球の数値が、つまり免疫力が回復できなかったということです。なかにはそのまま治療ができなる方もいます。

漢方療法・栄養療法はそこで重要な働きをします。体力・精神力・免疫力の強化に役立ちます。白血球の数値も安定し、抗ガン剤治療の大きな助けになります。

2016年10月17日
1 コメントがあります!

heiwa

One thought on “ガンの治療のポイント・免疫力を強化する

  1. 抗がん剤はきつい薬でしょうから、人の側に免疫の力が足りないと投与出来ないんですね。
    免疫は大事なんだと思います、免疫力が落ちるとか風邪に掛かりやすいといったことも聞きます。
    西洋医学の薬ですと対処療法でしょうから免疫力を向上させるといった効能の物は無いんでしょうね、
    漢方療法・栄養療法は体質改善を促すのではないかと思います、そして免疫力の強化に役立つんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です