痛みとストレス  Ⅳ

痛みとストレス 

栄養療法と漢方療法を併用することをおすすめしたい。
漢方療法で改善された場合も、栄養療法を併用された方は、
結果が早く出るだけでなく、完全に元の体調に戻る時間が
はるかに早く実現できるようです。
むしろ元の体調を超える状態まで実現できるできることも
多いようです。

そしてそれを継続するのが理想だと思います。

2015年5月18日
コメントはこちらからどうぞ!

heiwa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です