title


漢方療法+栄養療法
漢方療法ではストレスに対応する処方を明記していませんが、全ての状態の時にストレス対応の処方を加えなければならない場合があると思います。
その代表的な処方と栄養療法に使う商品は最後に載せておきます。
本治療法(体質改善)
(1)脾肺両虚:療方昇陽+〔栄養療法〕

(2)脾気陰両虚:参苓白朮散+〔栄養療法〕

(3)肺腎陰虚:八仙丸(杞菊地黄丸、瀉火補腎丸)+〔栄養療法〕

標治療法(皮膚の治療)
(1)湿》熱:清熱利湿、涼血解毒
竜胆瀉肝湯、茵蔯蒿湯+〔栄養療法〕

(2)湿《熱:清熱利湿、涼血解毒
竜胆瀉肝湯、五涼華+〔栄養療法〕

(3)血虚風燥:養血去風、潤燥止痒
温清飲、五涼華、瀉火補腎丸+〔栄養療法〕
当帰飲子、五涼華、八仙丸+〔栄養療法〕

ストレス対応の漢方薬・中成薬・東洋ハーブ
逍遥丸、加味逍遥散、半夏厚朴湯、香蘇散、天王補心丸、婦宝当帰膠、柴胡加龍骨牡蠣湯、五行草、シベリア人参、西洋人参、シベリア霊芝
栄養療法
ビーレバーキング、酵華、イムノラクト、ワタナベオイスター、活性青汁、ササヘルス、電解カルシウム