title


がんと戦う力を高めるために
ガンの種類
肺がん、腎がん、大腸がん、乳がん、子宮頸がん、腎臓がん、食道がん、甲状腺がん、皮膚がん、肝臓がん、軟部肉腫、前立腺がん、脳腫瘍、悪性黒色腫、白血病、悪性リンパ腫
ガンと戦う力
1.質の良い白血球
2.良好な血液循環
3.栄養・エネルギーの供給
4.良好な精神状態
心と体を元気するための、漢方療法・栄養療法・免疫療法
漢方療法
1.食欲(胃腸の働き)
健胃顆粒、療方昇陽、参苓白朮散、晶三仙

2.精神のバランス(不眠・自律神経失症)
加味帰脾湯、逍遥散、天王補心丸、ミンハオ、感応丸、能活精

3.気力・体力(貧血)
十全大補湯、療方昇陽、婦宝当帰膠、感応丸

4.血流
冠元顆粒、冠心逐瘀丹、霊田七、冠脉通塞丸

栄養療法
1.酵素飲料(酵華)(アミノ酸・ミネラル・抗酸化物質・β-グルカン・オリゴ糖)

2.クマ笹(ササヘルス)霊草(解毒カ・細胞カ・血液カ・神経力)

3.活性青汁(SOD酵素 ビタミン、ミネラル、フラボノド、葉緑素)

4.ワタナベオイスター(活性化ミネラル・ビタミン・アミノ酸)

5.ビーレバーキング(必須アミノ酸・タウリン・ナイアシン・人参)

6.電界カルシウム(ホルモン刺激、細胞間の連絡強化)

免疫療法
酵華、星火霊芝胞、シベリア霊芝(チャガ)、万寿霊茸、神仙丹、紅豆杉、仙生露、姫マツタケ、白花蛇舌草、カ一ティ一セル、イムノラクト