起立性調節障害 Ⅴ

B子さんは中学1年生です。
小学校高学年から典型的な起立性調節障害に悩んでいます。
病院にも通っていますが、治療も、カウンセリングもいま1つというところです。

学校には午後ぐらいから行ったり、休んだり、何日か続けて行く日もあったりするようです。
そしてひどく具合が悪くなると当店に親御さんが相談にきます。

学校は嫌いではないようです。友達も何人かいるようです。特に勉強は優秀なようです。
しかいおそらく中学に入ってからは勉強も少しづつ遅れてきていると思われます。

中学に入る時、学校に相談して、変則的な出席もOKしてもらったようです。
意外と学校側も物分かりが良いようです。(それがかえって少し心配ではあります)

小学校と同じように、行ったり、行かなっかたり(行っても午後から)でほぼ1年経ちました。

B子さんは、状態の悪い時に来るので、W活性型オイスターも、Bアミノ酸液も、漢方薬も飲みました。
ただ本人も親御さんも少し良くなると、元気になると飲むのを止めてしまうようでした。
また調子悪くなると、同じように飲みます。
そして1年経ちました。
様子を聞いてみると、1年前とそんなに変わりはありません。

本人も親御さんもそんなに危機感もないようです。

優秀なお子さんだけにとても残念な気がします。

2018年2月24日
コメントはこちらからどうぞ!

heiwa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です