起立性調節障害 Ⅲ

夜は目がさえて何時になっても眠くならない。
特にスマホやゲームをやり始めるとなおさらです。
そして朝は夜遅いこともあり、何時になっても起きられない。

無理をして起きると、めまい、立ちくらみ、吐き気などが始まる。

元々自律神経のバランスが悪いので、副交感神経から交感神経にスムーズに変わらない。
それを乱れた生活習慣、食習慣さらに悪くしている。

バランスの悪い食事(栄養)では、体も脳(心)も元気になりません。
特に10代の女子は、生理が始まり、体も大きく成長してきます。
栄養が足りなければ、バランスが悪ければ、毎日の普通の生活さえ困難になってきます。

このような悪循環が繰り返されていると、とても普通の生活にもどることは難しいと思います。

どうしたらいいか、どこから始めたら元気になるか、ほんとうに途方にくれてしまいます。

2018年2月15日
1 コメントがあります!

heiwa

One thought on “起立性調節障害 Ⅲ

  1. 私も不眠気味です、心配材料があるせいかと思っています。
    ひどかった時に購入して服用した脳活精が聞いて眠れました、ありがとうございました。

    その後も不眠気味ではあります、
    真夜中に目が覚めてしまいすぐには寝付けず、また朝早く目が覚めてしまいます。

    そのせいか少しめまいや立ちくらみがあります、
    ただ最低限は眠れていますし日常生活に困るほどでは無いのでやり過ごしています、
    落ち着き自律神経のバランスが取れると良いんだろうな、と自分でも思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です